Visit Uzbekistan
ウズベキスタンの旅と文化の情報広場

【特集】日本風のお弁当も食べられる?タシケントのカフェ事情

特集

2023/10/04

近年、タシケントで急速に増えているのがカフェ

元々お茶がメインの文化のウズベキスタンで、コーヒーを飲む機会はあまり多くはありませんでしたが、2~3年前よりおいしいコーヒーを提供するカフェが急激に増加、今はカプチーノやカフェラテ、フラペチーノなどの様々な種類のおいしいコーヒーが楽しめます。
コーヒーをオーダーすると素敵なラテアートで提供されるお店が多く、どんな絵かはその時のお楽しみ。

コールドドリンクは、アイスコーヒー、アイスティーの種類も豊富で、暑い季節にはカラダもすっきり。
様々なフルーツやハーブがふんだんに入ったアイスティーも種類豊富、ノンアルコールのモヒートが人気です。

フルーツとハーブいっぱいのアイスティー

広々としたテラス席と屋内の2タイプを備えているカフェが多く、天気の良い日にはテラスでのんびり過ごすのがタシケント流。

Bon!

タシケント市内に13店舗ある地元で人気の老舗カフェ、Bon!。サンドイッチやオムレツ、ケーキなどのフードの他、コーヒー、お茶類も数多く種類があります。
毎日8:00-22:00まで営業しているのも嬉しい点。
どの店舗も毎日多くの人が訪れ賑わっていますので、タシケントの王道カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか?

そして、ビジネス街にあるカフェTasty Pastryでは、グローバルに活躍するウズベキスタンのビジネスパーソンの雰囲気に触れられます。

タシケントメトロ、ユヌサバッド線Bodomzor(ボドムゾール)駅下車、地上に上がると目の前に高層ビルが現れます。Tasty Pastryは、International Business Centerの1Fに位置します。

Tasty Pastry

Intercontinental Business Centerは、JICAやJETROの他、海外企業も多数入居し、政府機関やNBU(National Bank of Uzbekisan:ウズベキスタン国立銀行)ビルも隣接している、まさに世界のビジネスマンが集まるエリア。

このお店のおもしろいのは、ランチはお弁当スタイルで販売されているのです。
このお弁当スタイルのランチは、日本で売られているお弁当の手軽さと便利さを、ウズベキスタンでも展開してみたもの。
日本で見るようなお弁当パックに、それぞれ異なるおかずが用意されているので、その日の好みに合わせて好きなお弁当を選ぶことができます。
近隣ビルで働くビジネスパーソンたちも、多くの人がこのカフェを利用し、お弁当も大人気です。
お昼すぎに行くとお弁当は早々に売り切れてしまうので、早めの訪問がおすすめです。

ドリンクも手頃な価格で、自家製ペイストリーも人気。
平日9:00-19:00営業、土日は休みなので、ウズベキスタンのビジネスパーソンが稼働する時間帯と同じ時間帯で営業しています。

午後のひと時、地元のビジネスマンに混ざってカフェタイムを堪能してみてはいかがでしょうか?


Bon!
https://www.facebook.com/boncafe/
https://taplink.cc/boncafe.uz

Tasty Pastry
International Business Centre, Amir Temur Street, Tashkent

SHARE

最新情報